HOME > LifeHack > ナチュラルエレガントの効用 若くてしなやかな筋肉⑦

LifeHack

< ナチュラルエレガントの効用 若くてしなやかな筋肉⑥  |  一覧へ戻る  |  ナチュラルエレガントの効用 柔らかさと心と体の関係 >

ナチュラルエレガントの効用 若くてしなやかな筋肉⑦

ナチュエレ的に、身体の柔らかさに関しては、

大きく分けて3つに分けて考えますとお伝えしました。

 

1つ目は関節可動域の柔軟性。

 

2つ目は体を柔らかく使うしなやかさ。

 

3つ目は筋肉組織自体の物性的柔らかさ

 

そして、3つの柔軟性の上位概念として心の柔軟性があります。

 

 

今回も、3つ目の筋肉組織自体の物性的柔らかさ

についてコメントします。

 

人間の筋肉は、本来は子供や赤ちゃんのように

柔らかいはずなのにどうして硬くなっていくのでしょう?

 

基本、動かさないと硬くなっていきます。

 

何かの原因で体がマヒしたい人の筋肉を触ってみてください。

硬くなっているはずです。

 

筋肉にカルシウムなどの疲労物質が蓄積して、

動かさないでいると、老廃物が血液やリンパで流せないので、

硬くなるのです。

 

あと、最近流行っている筋トレも良くないですね。

 

筋肉の線維を壊して再生して発達させるので

そこで、疲労物質や老廃物が溜まりやすくなるのです。

 

筋トレ後、筋肉をやわらかくするストレッチをすれば

問題ないのですが、一般的なストレッチ程度ですと、

普通の人は硬くなってしまうかもしれません。

 

ヨガも筋肉を固めるアーサナ(ポーズ)ばかりですと、

硬くなってしまうと思います。

ほぐす動作も終わってから必要ですね。

 

ほぐすと言えばマッサージがありますが、

マッサージは超危険です。

 

軽くほぐす程度なら良いのですが、痛気持ちいい程度でも

筋肉的には、繊維をつぶしてしまって返って筋肉を硬くします。

 

揉み返しがあるとすると、筋肉繊維を明らかに破壊していますね。

 

マッサージに行っても、しばらくするとすぐ凝ってきますよね。

 

マッサージ屋さんの思うつぼです(笑)

リピーターになってもらう戦略ですよ(^^;

 

 

筋肉が子供のように柔らかくなるように

ナチュエレを実践しながらふにゃふにゃにしていきましょう!

 

ナチュエレは美しい姿勢や動作、しぐさを学びながら、

ふにゃふにゃの筋肉も形成していくことができますよ!

 

 

アポセオシスホームページ

http://www.apotheo.jp/

 

整体 姿勢矯正 骨盤矯正 美脚 美尻 ヨガ リンパ 肩こり 歪み ストレッチ


< ナチュラルエレガントの効用 若くてしなやかな筋肉⑥  |  一覧へ戻る  |  ナチュラルエレガントの効用 柔らかさと心と体の関係 >

このページのトップへ