HOME > LifeHack > ナチュラルエレガント モテしぐさ②

LifeHack

< ナチュラルエレガント モテしぐさ①  |  一覧へ戻る  |  ナチュラルエレガント モテしぐさ③ >

ナチュラルエレガント モテしぐさ②

今日は、モテしぐさなのですが、

別の観点から美を語りたいと思います。

 

普段飲まないお酒が少々入っているので、

うまく伝わらないかもしれませんが(^^;

 

私にとって美の概念のひとつにシンメトリー

つまり対称性があります。

 

美人顔は、対称性にあると言われています。

美しい体型も左右差がなく、前から見ても

横から見てもバランスが整っています。

 

スポーツの世界でも軸とかセンターとか言いますが、

美しく効率の良いフォームは軸が通ってバランスが

整っています。

 

私は、その軸とバランス感覚をもってバランス軸と

定義しています。

 

 

物理学者は現象を記述する数式に対称性を求めます。

「正しい式は美しい対称性を有するはずだ」

として、、、

 

数式の対称性とは

回転対称性

並進対称性

ローレンツ対称性

ゲージ対称性

非可換ゲージ対称性

カイラル対称性

 

これらがあり、素粒子から宇宙までを記述する数式には、

必ず美しい対称性が見られます。

 

美とは、黄金比つまりフィボナッチ数列で表現されますが、

これも数式としてもその数列で表現された自然現象や

絵画、音楽も美しいです。

 

論理が飛躍しているように感じるかもしれませんが、、、、

 

美姿勢やモテしぐさにしても美しい歩き方にしても、

美しい対称性を感じるのですよね~

 

見た目だけでなく肌感覚というか超感覚というか・・・

なんか感じるのです。

 

バランス軸に重みとか動きという変数が入って、

表現される何とも言えない感じ

 

モテしぐさは、バランス軸を感じながら、

重みを使って崩しながら動き、移動するのですが、

それら動きとボディの重みが絶妙なバランスで

波のようになめらかにゆる~っと。

 

波というか螺旋というか・・・

 

その美の先の究極の美には、究極の筋肉の脱力が伴ないます。

 

そうすると、無駄な力が一切なく聖地精妙になめらかに、

しなやかに、たおやかに、ゆるやかにふわぁっと

動いていくのです。

 

まさに芸術的に・・・

 

私のイデア的世界では、その美の概念があります。

すべては当然表現できませんが、その一端は表現できますので

私の手本を見に来てください。

 

この法則が体で表現できれば、誰が見ても美しいと思えるはずです。

 

そうそう、スポーツセンスも同じことなので、

あらゆるスポーツでもセンスを教えることができるのです。

 

酔っ払いのたわごとでしたm(__)m

 

アポセオシスホームページ

http://www.apotheo.jp/

お問い合わせ

http://www.apotheo.jp/inqfm/application/

 

 

モテしぐさ 姿勢矯正 骨盤矯正 美脚 美尻 ヨガ トレーニング 目黒 歪み 整体


< ナチュラルエレガント モテしぐさ①  |  一覧へ戻る  |  ナチュラルエレガント モテしぐさ③ >

このページのトップへ