HOME > LifeHack > 3ページ目

LifeHack 3ページ目

ナチュラルエレガントの効用 柔らかさと心と体の関係

ナチュエレ的に、身体の柔らかさに関しては、

大きく分けて3つに分けて考えますとお伝えしました。

 

1つ目は関節可動域の柔軟性。

 

2つ目は体を柔らかく使うしなやかさ。

 

3つ目は筋肉組織自体の物性的柔らかさ

 

そして、3つの柔軟性の上位概念として心の柔軟性があります。

 

 

今回は、3つの柔軟性の根本原因とも考えられる

心の柔軟性についてコメントします。

 

心の状態は、上記の3つの柔軟性に影響します。

 

心の状態が、恐れや不安、緊張状態になると筋肉が緊張して硬くなります。

心の状態が、悲しみ、落ち込み、やる気なしの状態になると、

動きたくなくなり筋肉を使わなくなるので筋肉が固まります。

 

そういった心がマイナスになった状態が12時間程度でしたら、

さほど問題はないのですが、それが習慣となって慢性化したら、

筋肉が固まり、物性的にもどんどん硬くなっていってしまいます。

 

3つの柔軟性に関連させたとしたら、、、

 

1つ目の関節可動域の柔軟性

気分がふさぎ、動かなくなることによる関節可動域が短くなることによる硬さ。

気持ちが落ち込み背中が丸くなったまま固まる

・立って身体を折り曲げたときに床に手がつかない。

・両手を背中に回したときに握手できない

・猫背、O脚、浅い呼吸・・・・

 

2つ目は体を柔らかく使うしなやかさ。

緊張して動きがギクシャクしてしまう

自信がないため動きがオドオドして不自然に

・心に余裕がなくて、いつもバタバタとガサツな動き

・挙動不審な妙な動き、落ち着きのない雰囲気

 

3つ目は筋肉組織自体の物性的柔らかさ

常に緊張して筋肉を収縮している

怒りや緊張感、不安感で寝ていても力が入っている

・背中や肩が硬くなってコリのある状態

・呼吸筋が硬くなり呼吸が浅い

・ふくらはぎが硬くむくみやすい

・眉間のしわやへの字口がもどらない

 

ナチュラルエレガントの心理アドバイスや

アポセオシスのカウンセリングやコーチングは、

心と体を解放させるメソッド満載です。

 

心も筋肉も関節もふにゃふにゃに柔らかくさせて、

美と若さ、多好感や平安感を保ちましょう!

エステや整体の必要のない体に(^^


ナチュラルエレガントの効用 若くてしなやかな筋肉⑦

ナチュエレ的に、身体の柔らかさに関しては、

大きく分けて3つに分けて考えますとお伝えしました。

 

1つ目は関節可動域の柔軟性。

 

2つ目は体を柔らかく使うしなやかさ。

 

3つ目は筋肉組織自体の物性的柔らかさ

 

そして、3つの柔軟性の上位概念として心の柔軟性があります。

 

 

今回も、3つ目の筋肉組織自体の物性的柔らかさ

についてコメントします。

 

人間の筋肉は、本来は子供や赤ちゃんのように

柔らかいはずなのにどうして硬くなっていくのでしょう?

 

基本、動かさないと硬くなっていきます。

 

何かの原因で体がマヒしたい人の筋肉を触ってみてください。

硬くなっているはずです。

 

筋肉にカルシウムなどの疲労物質が蓄積して、

動かさないでいると、老廃物が血液やリンパで流せないので、

硬くなるのです。

 

あと、最近流行っている筋トレも良くないですね。

 

筋肉の線維を壊して再生して発達させるので

そこで、疲労物質や老廃物が溜まりやすくなるのです。

 

筋トレ後、筋肉をやわらかくするストレッチをすれば

問題ないのですが、一般的なストレッチ程度ですと、

普通の人は硬くなってしまうかもしれません。

 

ヨガも筋肉を固めるアーサナ(ポーズ)ばかりですと、

硬くなってしまうと思います。

ほぐす動作も終わってから必要ですね。

 

ほぐすと言えばマッサージがありますが、

マッサージは超危険です。

 

軽くほぐす程度なら良いのですが、痛気持ちいい程度でも

筋肉的には、繊維をつぶしてしまって返って筋肉を硬くします。

 

揉み返しがあるとすると、筋肉繊維を明らかに破壊していますね。

 

マッサージに行っても、しばらくするとすぐ凝ってきますよね。

 

マッサージ屋さんの思うつぼです(笑)

リピーターになってもらう戦略ですよ(^^;

 

 

筋肉が子供のように柔らかくなるように

ナチュエレを実践しながらふにゃふにゃにしていきましょう!

 

ナチュエレは美しい姿勢や動作、しぐさを学びながら、

ふにゃふにゃの筋肉も形成していくことができますよ!

 

 

アポセオシスホームページ

http://www.apotheo.jp/

 

整体 姿勢矯正 骨盤矯正 美脚 美尻 ヨガ リンパ 肩こり 歪み ストレッチ


ナチュラルエレガントの効用 若くてしなやかな筋肉⑥

ナチュエレ的に、身体の柔らかさに関しては、

大きく分けて3つに分けて考えますとお伝えしました。

 

1つ目は関節可動域の柔軟性。

 

2つ目は体を柔らかく使うしなやかさ。

 

3つ目は筋肉組織自体の物性的柔らかさ

 

そして、3つの柔軟性の上位概念として心の柔軟性があります。

 

 

今回も、3つ目の筋肉組織自体の物性的柔らかさ

についてコメントします。

 

人間の筋肉は、適度に動かして入れば本来は柔らかいものです。

 

では、柔らかい筋肉はどんな感じなのでしょう???

 

赤ちゃんや小さな子供がいれば触ってみましょう!

 

ふにゃふにゃですよね。

もちろん、疲れ知らずで、お肌もピチピチ!!

 

自分の肩や腰の筋肉を触ってみましょう!

 

ガチガチではないですか?

 

よく二の腕のタプタプと表現しますが、

腕の上腕三頭筋は柔らかいと思います。

 

いつも、力が入っている所や動かさないところは

どんどん硬くなっていきます。

 

ふくらはぎや太ももなども重心がずれていたり、

いつも筋肉を使っている状態になると、

硬くなるだけでなく太くもなってきますよ(^^;

 

筋肉が子供のように柔らかくなるように

ナチュエレを実践しながらふにゃふにゃにしていきましょう!

 

ナチュエレは美しい姿勢や動作、しぐさを学びながら、

ふにゃふにゃの筋肉も形成していくことができますよ!


ナチュラルエレガントの効用 若くてしなやかな筋肉⑤

ナチュエレ的に、身体の柔らかさに関しては、

大きく分けて3つに分けて考えますとお伝えしました。

 

1つ目は関節可動域の柔軟性。

 

2つ目は体を柔らかく使うしなやかさ。

 

3つ目は筋肉組織自体の物性的柔らかさ

 

そして、3つの柔軟性の上位概念として心の柔軟性があります。

 

 

今回も、3つ目の筋肉組織自体の物性的柔らかさ

についてコメントします。

 

筋肉がふにゃふにゃだと、ホント疲れがたまりにくいです(^^)v

 

血液やリンパが体の組織と混ざりやすくなって、

老廃物を取り除きやすくなったり、

必要な栄養素がいき渡りやすくなります。

 

なので、血行やリンパの流れが良いだけではだめなのです。

 

田んぼ脇の用水路はきれいな水が流れていても、

田んぼ自体が汚れている状態です。

 

混ざらないと意味がないのです。

 

筋肉が硬いと混ざらないのです。

 

筋肉がふにゃふにゃになりますと、

疲れや体のコリがなくなったり、

代謝が良くなったりするので痩せやすく、

お肌がピチピチしてきます。

 

エステなどはそれを促すのでしょうけど、

根本的に筋肉が柔らかければ

エステに頻繁に通う必要がなくなるかもしれませんね。

 

 

自分の筋肉を揉んでみてみましょう!

硬いですか? 柔らかいですか?

脂肪でなくて、筋肉ですよ(笑)

もし、硬さを自覚されたら是非ご相談ください。

 

そして、子供のような柔らかな筋肉とはどういうものなのか、

ナチュエレ体験時に私の筋肉を実際に触って感じてみてください(^^)v

 

そして、筋肉が子供のように柔らかくなるように

ナチュエレを実践しながら取り組んでいきましょう!


ナチュラルエレガントの効用 若くてしなやかな筋肉④

ナチュエレ的に、身体の柔らかさに関しては、

大きく分けて3つに分けて考えますとお伝えしました。

 

1つ目は関節可動域の柔軟性。

 

2つ目は体を柔らかく使うしなやかさ。

 

3つ目は筋肉組織自体の物性的柔らかさ

 

そして、3つの柔軟性の上位概念として心の柔軟性があります。

 

 

今回は、3つ目の筋肉組織自体の物性的柔らかさ

についてコメントします。

 

当初私は、筋肉組織自体の柔らかさはあまり重視していませんでした。

 

ところが、最近、ナチュエレ指導や整体も始めるようになってから

その重要性をひしひしと感じるようになりました。

 

硬い筋肉では、、、

疲労しやすい、身体が歪む→顔もゆがむ、姿勢が悪い

動きがぎこちない、老化が早い→歳を取ると硬くなる、

代謝が悪い→痩せにくい 等々

 

すべてがすべてそうではありませんが、

明らかに上記の傾向が見受けられます。

 

ちなみに古い話ですが、ある有名な日本のマッサージ師が、

短距離や幅跳びの金メダリストのカールルイス選手の筋肉を触ったところ

柔らかすぎて、まるで豆腐のようだと表現しました。

 

激しい練習でも疲労回復が早かったようです。

 

質の良い筋肉は柔らかいのです。

 

柔らかい筋肉にするには、基本的に体を正しく

多くの筋肉をしなやかに動かさないと柔らかくなりません。

 

しかし、ただ動かしてもダメなのです。

 

さらに、、、

 

筋トレをすると硬くなります。

ただストレッチをするだけでも柔らかくなりません。

よほど緩めのマッサージや整体なら大丈夫ですが、

一般的な強さのマッサージや整体はむしろ固めてしまいます。

 

もし、あなたが自身の筋肉の硬さを自覚されているのでしたら、

是非ご相談ください。

 

そして、子供のような柔らかな筋肉とはどういうものなのか、

ナチュエレ体験時に私の筋肉を実際に触って感じてみてください(^^)v


ナチュラルエレガントの効用 若くてしなやかな筋肉③

ナチュエレ的に、身体の柔らかさに関して、

大きく分けて3つあるとお伝えしました。

 

1つ目は関節可動域の柔軟性。

 

2つ目は体を柔らかく使うしなやかさ。

 

3つ目は筋肉組織自体の物性的柔らかさ

 

そして、3つの柔軟性の上位概念として心の柔軟性があります。

 

今回は、2つ目の体を柔らかく使うしなやかさの

法則について、いくつかをお伝えします(^-^)

 

文字では、ほとんど伝わらないと思いますが(^^;

脱力の法則

中心始動の法則

ムチの法則

 

と大きく分けて3つあります。

 

一つ目の脱力は文字通り力を抜くことです。

でも、完全脱力すると猫の日向ぼっこのようにグタァ~と

ぐにゃぐにゃになって横になってしまいますよね。

そうではなく、バランス軸を維持しながら、

《最低限の力で脱力》することです。

 

二つ目の中心始動の法則は、

体を動かすときは、体の中心から動き始めるということです。

 

振り返る時は、目→顔→肩→腰→脚 

ものを取る時は、目→体幹→肩→腕→指

 

書いたのを見てもわかりにくいですよね。

ナチュラルエレガント体験の時に実際にお見せします(^-^)

 

三つ目のムチの法則は、これも文字通り

ムチのように体をなめらかに波のように使うことです。

 

これを絶妙に使うことによって、気品のある

極端な話、銀座の高級クラブのママのようなエレガントな

仕草振る舞いができるようになります。

 

銀座のママでなくてもシロガネーゼでもヨーロッパ貴族でも

下町の玉三郎でも何でもいいです(笑)

 

これも、ナチュラルエレガント体験の時に実践します(^-^)

 

でも、このような動きのできる人は現代人にはなかなかいませんね。

教えてくれるところもアポセオシスくらいですし。

 

よく、お客様から若い時から教えてもらえばよかったと言われます(^^)

 

 

アポセオシスホームページ

http://www.apotheo.jp/


ナチュラルエレガントの効用 若くてしなやかな筋肉②

ナチュエレ的に、身体の柔らかさに関しては、

大きく分けて3つに分けて考えますとお伝えしました。

 

1つ目は関節可動域の柔軟性。

→バレリーナや空手選手のように脚を高く上げるなど

 

2つ目は体を柔らかく使うしなやかさ。

→美しさのポイントとなるしなやかでたおやかな体の使い方

 スポーツではイチローのようなセンスある柔らかな体の使い方

 

3つ目は筋肉組織自体の物性的柔らかさ

→体をもんだりほぐしたりするときの柔らかさ

 関節を動かしたときゴリゴリしない柔らかな筋肉組織

 

そして、3つの柔軟性の上位概念として心の柔軟性があります。

心が固まっていると、筋肉の柔軟性にも影響するからです。

 

今回は、2つ目の体を柔らかく使うしなやかさ

についてコメントします。

 

動きが硬いと、仕事にしてもスポーツにしてもイメージが

「できない人」となってしまいます。

 

実際、不器用でカチコチな動きの人は不器用なケースがほとんどです。

 

体がカチコチで良いパフォーマンスのできる選手はいませんよね。

カチコチで緊張しまくっている人と一緒に仕事をしたくないですよね。

 

逆に動きに無駄がなくなめらかな人は、落ち着いている感じがして、

「できる人」のイメージです。

イチローや羽生君のように無駄がなくなめらかな感じ!

 

ナチュエレ的には優美で自信がある感じですね(^^

 

ナチュエレで最も重要視しているのが、このなめらかな柔らかい動きです。

 

しかし、柔らかいとは言え、ふにゃふにゃクネクネして

いたら、美しいとはなりませんね。

 

この、美しさの秘訣をナチュラルエレガントは体系化しております。

 

法則があるのですね。 美しくなめらかな動きの・・・・

 

しかも、美しい動きだけではありません。

女性らしいボディラインを強調しますし、細くも見えるのです!

 

さらに、言えば無駄がないので疲れや肩こり腰痛も軽減されますね!

 

その法則とは???

次回、そのいくつかをお伝えします!?

 

 

アポセオシスホームページ

http://www.apotheo.jp/


ナチュラルエレガントの効用 若くてしなやかな筋肉!

ナチュエレ的に、身体の柔らかさに関しては、

大きく分けて3つに分けて考えます。

 

1つ目は関節可動域の柔軟性。

→バレリーナや空手選手のように脚を高く上げるなど

 

2つ目は体を柔らかく使うしなやかさ。

→美しさのポイントとなるしなやかでたおやかな体の使い方

 スポーツではイチローのようなセンスある柔らかな体の使い方

 

3つ目は筋肉組織自体の物性的柔らかさ

→体をもんだりほぐしたりするときの柔らかさ

 関節を動かしたときゴリゴリしない柔らかな筋肉組織

 

そして、ナチュエレとしては、3つの柔軟性の上位概念に

心の柔軟性ありきで考えます。

心が固まっていると、筋肉の柔軟性にも影響するからです。

 

今回から、とりあえず3つの体の柔らかさについてコメントします。

 

一つ目の関節可動域に関してですが、開脚や前屈などを

する場面があって、グニャ~っとできればカッコイイですが、

日常生活であまり必要としないので、ナチュエレ的には

あまり関節可動域を拡げる柔軟性は重視しません。

 

ただし、美姿勢をとるための制限となる筋肉の柔軟性や

→猫背、O脚、いかり肩等

呼吸を制限する呼吸筋の柔軟性は重要視して、

そのための専門ストレッチはします。

 

ちなみに、その柔軟性は、筋肉の物性としての

硬さの範疇に入るかもしれません。

 

呼吸がスムースになれば、脂肪燃焼しやすくなりますし、

疲れにくく表情も豊かに、頭脳も明晰になり仕事や家事、

コミュニケーション力もあがるのでナチュエレ的には

積極的に行いたいところです。

 

2つ目以降は、次回説明します。

 

 

アポセオシスホームページ

http://www.apotheo.jp/

 


ナチュエレの効用 血行リンパ促進だけでは老廃物排除できません!

前回、血液やリンパの流れが促進できます。

そして、全身に酸素や栄養がいき渡り、

老廃物も排除できますよ!

 

と記載しましたが、厳密に言えば

血行やリンパの流れを促進するだけでは

全身に酸素や栄養がいき渡り、老廃物も排除できません。

 

ちょうど、田んぼのすぐ脇に流れる用水路がキレイでも、

汚れた田んぼとつながっていなければ汚いままなのと同じです。

 

ちなみに、体内の水分量は、全身の約60%。 

そのうちの15%が細胞間質液で5%が血液とリンパ液です。

 

いかに細胞間質液との循環が重要なのかわかりますよね。

 

体内の老廃物や細胞の死骸が溜まったままになってしまっています。

お風呂やサウナに入って血行が良くなっても、

リンパマッサージを受けていてもあまり意味がないのです。

 

ではどうすればよいのか???

 

それには、筋肉を使って体液を循環させなければいけません。

具体的には、細胞間質液を血液やリンパと混ぜなければいけません。

 

アポセオシスのナチュラルエレガントやマルチストレッチ+整体では、

しっかり筋肉を使いながら血行とリンパの流れを促進しますので、

 

的確に全身に酸素や栄養がいき渡り、老廃物も排除できますよ!

しかも、首肩回りなど問題のある所は集中的に循環させますので、

事前にお申し付けください(^-^)

 

 

アポセオシスホームページ

http://www.apotheo.jp/

 

 


ナチュラルエレガントの効用 血行リンパ促進

1時間座ると余命は22分短くなり、1日に
11時間以上座っている人は死亡リスクが40%高くなる

座っていると、膝も腰も曲がり、もも裏はギュッと押されている。
そんな状態が続くと血液を心臓に戻しにくくなり、
一生懸命戻そうとするので血圧が高くなるような状態を引き起こします

5分座っていると、血流速度は急速に下がり、
30分座り続けると、血流速度は70%も低下するという実験結果も。

酸素も栄養も、血液によって体のすみずみまで運ばれ、
老廃物も血液にのって回収される。
筋肉が動かないことで足の血流が悪くなると
血液循環のリズムが乱れ、血液中に老廃物の糖や脂肪が
あふれ出して、ドロドロの状態になる。
 
といった記事がありました。。。
デスクワークの方は特に怖いですね(^^;

ナチュエレをマスターすると、歩くだけで肩甲骨や体幹が
しなやかに柔らかく動かせるようになるため、
血液やリンパの流れが促進できます。

加えて、リラックス法や特殊ストレッチを学ぶので
体全体の力みがとれて、呼吸筋も柔らかくなるので
全身に酸素や栄養がいき渡り、老廃物も排除できますよ!

ブログ画像

アポセオシスホームページ
http://www.apotheo.jp/

整体 姿勢矯正 骨盤矯正 美脚 美尻 ヨガ リンパ 肩こり 歪み ストレッチ

<<前のページへ12345678910

アーカイブ

このページのトップへ