HOME > LifeHack > 2ページ目

LifeHack 2ページ目

ナチュラルエレガント モテしぐさ④

ナチュラルエレガントのレッスンに動きながら行う

動的ストレッチがあります。

 

もちろん普通のストレッチと違って、

ナチュラルエレガント的な美しくなめらかで

モテしぐさ的な動きも含まれている

ナチュエレ独自のストレッチです。

 

ある、バレリーナがそれを取り組んだところ、、

さすがに、美しくきれいに動いていました。

 

型的には、修正するところがないくらいです。

 

しかし、美的に何かもの足りなさを感じました。

 

そこで、そのバレリーナの方に、心を込めて、

気持ちを入れて動くように指示をしました。

 

「愛や喜び感謝等好きな感覚で心を込めて」と、、、

 

するとどうでしょう!!

 

美しさのレベルがかなり上がりました(^^)v

オーラのレベルが上がりました(^-^)

 

書いていて思い出しました。

私はめったに一目惚れはしないのですが、

20年前くらいでしょうか、、、

あるフィットネスクラブのフラダンスの先生に一目惚れ。

 

普段の彼女レッスンは、たまにチラッと見たりはしましたが、

普通に「綺麗な人だな」くらいなものでした。

 

ところが、クラブのイベント時なのですが、

その彼女が優雅に美しく踊っているのを見たとき

何かわからないのですがヤベェーとなりました()

 

フラダンスはもともと踊りの中に意味があり、

その意味に心を込めて踊るそうです。

 

いやぁ~美しかった~!

 

要するに、美しいモテしぐさに心を込めることですね。

その心の込め方で美しさ、モテしぐさのクオリティーが

はるかに変わります。

 

そして、その心の込め方にも実は秘伝!

ノウハウがあるのですよ(^^)v

 

ブログ画像

 

アポセオシスホームページ

http://www.apotheo.jp/


ナチュラルエレガント モテしぐさ③

モテしぐさの極意として表情や体幹、手の動きが挙げられます。

 

目くばせ、口元の表現、笑顔、腕や手、指先の動き、

鎖骨や腰の使い方、顔の角度、背筋の使い方 等々

どれも、繊細になめらかに動かす必要があります。

 

基本的には、体の中心から外側にしなやかに動かします。

内側は小さく、外に行くほど大きな動きになる感じ。

それらが、固まって動くのではなくなめらかに波のように動かしていきます。

 

しかも、タメをつくりながら絶妙な角度をもって・・・

 

文章だと何が何だかわからないと思います。

実際に男の私ですが、すぐそばでお手本を

お見せしますのでリアルに感じていただけたらと思います。

 

難しそうに感じるかもしれませんが、

いくつかの動きの基本をベースにしますので、

それらをマスターすれば無意識に自然にできるようになります。

 

ちなみに、なぜ男の私が女性美をすぐに

表現できるのかと言いますと、

あらゆるスポーツのセンスを教えることができるからです。

 

効率の良い動きには美しさを伴います。

 

野生の動物は、動きが美しいです。

超一流選手の動きは美しいです。

 

野生動物も超一流選手も体の使い方には、

共通点、いわゆる法則があるのです。

 

それを女性美に応用したのがナチュラルエレガントなのです。

ですから、ナチュラルエレガントを学べば、

スポーツのセンスを上げることができるとも言えますね。

 

もし、女性美でなくてスポーツやフィットネス、

ダンスやヨガの動きを美しくカッコよくしたいのであれば、

最初に言っていただければナチュラルエレガントレッスン枠で

スポーツセンスも指導させていただきますよ♪
 

 

アポセオシスホームページ

http://www.apotheo.jp/

 

 


ナチュラルエレガント モテしぐさ②

今日は、モテしぐさなのですが、

別の観点から美を語りたいと思います。

 

普段飲まないお酒が少々入っているので、

うまく伝わらないかもしれませんが(^^;

 

私にとって美の概念のひとつにシンメトリー

つまり対称性があります。

 

美人顔は、対称性にあると言われています。

美しい体型も左右差がなく、前から見ても

横から見てもバランスが整っています。

 

スポーツの世界でも軸とかセンターとか言いますが、

美しく効率の良いフォームは軸が通ってバランスが

整っています。

 

私は、その軸とバランス感覚をもってバランス軸と

定義しています。

 

 

物理学者は現象を記述する数式に対称性を求めます。

「正しい式は美しい対称性を有するはずだ」

として、、、

 

数式の対称性とは

回転対称性

並進対称性

ローレンツ対称性

ゲージ対称性

非可換ゲージ対称性

カイラル対称性

 

これらがあり、素粒子から宇宙までを記述する数式には、

必ず美しい対称性が見られます。

 

美とは、黄金比つまりフィボナッチ数列で表現されますが、

これも数式としてもその数列で表現された自然現象や

絵画、音楽も美しいです。

 

論理が飛躍しているように感じるかもしれませんが、、、、

 

美姿勢やモテしぐさにしても美しい歩き方にしても、

美しい対称性を感じるのですよね~

 

見た目だけでなく肌感覚というか超感覚というか・・・

なんか感じるのです。

 

バランス軸に重みとか動きという変数が入って、

表現される何とも言えない感じ

 

モテしぐさは、バランス軸を感じながら、

重みを使って崩しながら動き、移動するのですが、

それら動きとボディの重みが絶妙なバランスで

波のようになめらかにゆる~っと。

 

波というか螺旋というか・・・

 

その美の先の究極の美には、究極の筋肉の脱力が伴ないます。

 

そうすると、無駄な力が一切なく聖地精妙になめらかに、

しなやかに、たおやかに、ゆるやかにふわぁっと

動いていくのです。

 

まさに芸術的に・・・

 

私のイデア的世界では、その美の概念があります。

すべては当然表現できませんが、その一端は表現できますので

私の手本を見に来てください。

 

この法則が体で表現できれば、誰が見ても美しいと思えるはずです。

 

そうそう、スポーツセンスも同じことなので、

あらゆるスポーツでもセンスを教えることができるのです。

 

酔っ払いのたわごとでしたm(__)m

 

アポセオシスホームページ

http://www.apotheo.jp/

お問い合わせ

http://www.apotheo.jp/inqfm/application/

 

 

モテしぐさ 姿勢矯正 骨盤矯正 美脚 美尻 ヨガ トレーニング 目黒 歪み 整体


ナチュラルエレガント モテしぐさ①

今日から、ナチュラルエレガントのモテしぐさについて書きましょう。

 

ナチュラルエレガントを開発したのは、男性のリュウサキタツヤです。

 

ナチュエレの指導者として、女性美の姿勢やしぐさを、

最もうまく表現できなければ説得力がありません。

 

当然、クライアントさんに女性的な動きの手本を見せます。

 

ということもあって、体は男性でも脳や心は女性ではないかと、

しばしば、間違われます (^^;

 

ですが、心身共に健全な男性です!!

 

だからこそ、男性視点で美しく惹かれる女性のしぐさがわかるのです。

ホームページにも書きましたが、宝塚の男役が女性の喜ぶ男性像を

表現できることと同じです。

また、女形の歌舞伎役者が女性の美しい仕草を描写できるのと同じです。

 

女性には、気づかない男性にビビッとくるモテしぐさを教えてくれるところは

ナチュラルエレガントしかないと思います。

 

しかも、美の法則を発見して体系化できたので、

だれでも練習すればエレガントさやモテしぐさを

表現できるようにメソッド化させました。

 

その美の法則を基に指導できる、ナチュエレの

インストラクターも何名か育てているのですよ。

 

そうそう、

今まで、アポセオシスのナチュラルエレガントを指導していて、

この美の法則を最初から表現ができた人は皆無なので、

そこそこ練習すれば、一般女性のなかでは、

かなり目立つ憧れの存在になれると思います。

 

実際に、そんな声もいただいております!!!

 

しかしながら、思わず振り向いてしまったり、

誰が見ても唸るくらいの美の表現は、

相当練習しなければいけませんけどね!


 

 

アポセオシスホームページ

http://www.apotheo.jp/

お問い合わせ

http://www.apotheo.jp/inqfm/application/


ナチュラルエレガントでバストアップ②

前回も書きましたが、ナチュエレのバストアップ法には、

いくつかの方法があります。

 

その中の一部のやり方をすれば、とりあえず見た目的には、

一瞬でバストアップしてしまいます!

 

横から見たときの、バストからヒップのラインは、

それはそれは、美しく変化しますよ♪

 

ですが、やり過ぎると腰を痛めやすくなったり、

ぎこちない、不自然な姿勢になってしまうので、

注意が必要です。

 

また、確かに一瞬で変わりますが、

すぐに元に戻ってしまいます。

 

これを習慣化するのにもいろいろと工夫が必要です。

 

さぁどうやってやるのでしょう???

 

ちょっとだけヒントを(^^)v

 

皆さん、姿勢が悪くて猫背で、前肩になり体が丸くなってますよね。

 

その逆をするのです。

 

胸を張って、肩甲骨を縮めるようにしてみましょう!

 

そこで、〇〇〇〇て力を抜くのです。

あとは、ナチュエレの美姿勢メソッドをプラス(^^)v

 

それを何度か繰り返し、特殊な筋トレやストレッチを加え、

普段の姿勢でもバストアップさせながら、楽に美姿勢に

なれるように練習&習慣化させます!

 

12ヵ月もあれば見違えることでしょう!

 

実際に何人も成功しているので確信しています(^^)v

 

他にも、実際にバストそのものを大きくするやり方もあります。

これは時間がかかりますが、コツコツやっていけば、

個人差はありますが何とかなります。

 

栄養とメンタルと血行を利用します!

 

興味のある方は、ナチュラルのレッスン時に

直接質問してくださいね♪

 

 

アポセオシスホームページ

http://www.apotheo.jp/

お問い合わせ

http://www.apotheo.jp/inqfm/application/


ナチュラルエレガントでバストアップ①

バストアップするためにあなたは何をやっていますか?

私の専門は、トレーニングと栄養とスポーツ等の心理やセンス指導ですが、

私的には、あるトレーニングと栄養と心理でバストアップ改善が可能です。

 

一般的な、トレーニング指導士やトレーナーですと手で合掌のような形をとって、

アイソメトリックというのですが、左手と右手を強く押し付ける動作を

指導するのではないかと思います。

 

あるいは、トレーニング器具があれば胸の筋肉を鍛えるために、

チェストマシンやフライマシン、上級者はダンベルやバーベルで

胸の筋肉を鍛えさせるかもしれません。

 

しかしながら、男性でさえ胸の筋肉を厚くしてもたかが知れています。

ましてや女性の胸の筋肉などは薄くて例え2倍に増やしても見た目には

ほとんど変わらないでしょう。

 

さぁ そこでナチュラルエレガントではどうするのでしょう?

 

基本的には、企業秘密ですが( ̄ー ̄)ニヤリ

姿勢や骨格、栄養と心理で勝負します。

 

一般的な筋トレとは、比べ物にならないくらい違いが出ると思います。

※即効性のあるものもあります

しかも、美しさをベースに考えているので胸だけでなく、

全体的なシルエットとして美しいボディラインを形成していきます。

 

ナチュラルエレガントの指導は、O脚、いかり肩、猫背、ストレートネック、

ヒップアップ、ウエストの引き締め、脚の太さ改善など、

ボディラインの美しさにもこだわっておりますから。

 

ただ、ナチュエレの本筋は、美姿勢、立ち姿、歩く姿、立ち居振る舞い、

モテしぐさの改善をメインに指導していますけどね。

 

もともとセンスのある人で1か月以内、どなたでも3ヶ月で、

他人よりは目立つレベルの美しさに到達できると確信しております。

1回目でも他人と差をつけるレベルなら可能です。

(モデルや女優、美を極めるのでしたらもっと時間がかかります)

 

なぜか、、、

 

そう、一般の人は、ほとんどできていない方ばかりだからです。

どうすれば美しく見えるのか知らない方ばかりだからです。

そして、教えてくれるところがないからです。

 

次回は、ちょっとだけバストアップのナチュエレ的メソッドについて書こうかな?

 

 

アポセオシスホームページ

http://www.apotheo.jp/

お問い合わせ

http://www.apotheo.jp/inqfm/application/


ナチュラルエレガント練習はマインドフルネス瞑想より効果的!?

スピリチュアル的ですが、、、

これから世の中は2極化していくと言われています。

 

ネガティブな方向とポジティブな方向

 

ネガティブを仕事で当てはめると・・・

 

恐れが基にある発想 → ノルマや目標

何事も困難 → 仕事はトラブルが当たり前

無理に強いる → やりたくないけどお金のため 頑張る

分離 → 他者競合、会社のヒエラルキー部長、次長、課長、主任、ヒラ

非調和 → 社内外での競争

 

多くの方は、こんな世界に生きていることでしょう。

 

私も5年前は大企業の歯車として、この世界の住人でした。

 

また、カウンセリングをしているのでわかりますが、

人間関係でネガティブを味わっている方も多いでしょう。

 

 

逆に、ポジティブな方向を選ぶこともできます。

あえて、ナチュラルエレガントのレッスンで例えてみましょう。

 

ポジティブ

 

喜びが基になる発想 → 姿勢や動作を幸せ感や感謝、満ち足りた気分で練習します

何事も楽にできる → 楽に力を抜いて最低限の力で心身を操作する練習をします

流れに任せる → 力を抜いて体の重みで自然に動かす練習をします(頑張らない)

統合 → 背骨を通じて腰、肩、脚、腕、指を連動させます 心と体を統合します

調和 → 上記に加え、∞状の動きとバランス軸と呼吸、重力を調和させていきます

 

ナチュラルエレガントは無駄な力を使わず、頑張らないで(力まない)、

余裕感のある動作美と美しい心と雰囲気(オーラ)を得られる技術を学びます

 

余裕感=ナチュラル&エレガント

頑張る=不自然&非エレガント

 

昨今、マインドフルネス瞑想が流行っています。

グーグル、インテル、ゴールドマンサックス、フォードなど一流企業が採用しています。

 

マインドフルネス

「今、この瞬間の体験に意図的に意識を向け、評価をせずに、とらわれのない状態で、ただ観ること」

 

ナチュラルエレガントの練習は、普通に行うマインドフルネス瞑想より、

はるかに心身に効果的です。

瞑想効果だけでなく、美しくなれますし、肩こり腰痛にも効果ですしね(^_-)-

 

 

アポセオシスホームページ

http://www.apotheo.jp/

お問い合わせ

http://www.apotheo.jp/inqfm/application/


我慢のいらないダイエット法 ウエストくびれ4

ナチュラルエレガントのレッスンでは、これまで

記載してきたように、ウエストをくびれさせる

メソッド満載なのですが、、、 前提として、

摂取カロリーをある程度減らした条件でのメソッドです。

 

私の知り合いで、フィットネスクラブで、

1日に何本もレッスンを受けていても、

体重が減らず狸のようなお腹の方がおります。

 

結局、食べたり飲んだりしてしまっているんですよね(^^;

脂肪を減らすには、どうしても、消費カロリーより

摂取カロリーを減らさないといけないわけです。

 

ライザップなどの、プライベートジムでお金をかけて

一時的に痩せても結局、我慢したストレスの反動で

リバウンドしてしまったという話は本当によく聞きます

 

現代人は、ストレスの代償として過食や間食などで

解消している傾向があります。

ですから、さらに我慢して食事制限をすると、

その反動が凄いのです。。。

 

そこでアポセオシスでは、恒久的なダイエットを目指して、

根本的なストレスに向き合い、自分のこれまでのマインドを

リセットしてセルフイメージを書き換えながら、

ダイエットしていくメソッドを提案しております。

 

一つ目は、断食ワークショップ(4時間)。

そして、そのワークショップメソッドを定着させるための、

LINEカウンセリング&コーチングに加え

筋トレやナチュラルエレガント、キックボクシング等を加えた、

PIP2ヶ月短期集中ダイエットコースというものがあります。

 

空腹という状態を利用して、ストレス意識を転換して、

セルフイメージを書き換えて少食を当たり前にしていきます。

詳細は、アポセオシスのホームページを参照してください(^_^)/

 

 

アポセオシスホームページ

http://www.apotheo.jp/

お問い合わせ

http://www.apotheo.jp/inqfm/application/


体幹トレーニングの弊害 ウエストくびれ3

前回は、ウエストのくびれを出していくために、

骨盤を立体的に∞状に動かすという話をしました。

 

ですが、ここが難しいところでもあるのですが、

力で∞状に動かすのではありません。

 

むしろ力を抜いて∞状に動かしていくのです。

 

力で動かすと、エレガントな感じが出ないのです。

 

センスのない選手が力んで運動している姿を思い出してください。

そこには、美しさやカッコよさは感じないと思います。

 

イメージ的には、女豹が優雅に歩く姿でしょうか。

決して力んではないですよね。

女豹の肩甲骨や骨盤は優雅に柔らかく動いていることでしょう。

ナチュラルでエレガントなはずです。

 

最近、プランクなど、体幹のトレーニングが流行っています。

ピラティスやヨガでも体幹を固めるような動作が多いです。

 

体幹を固める癖がつくと、優雅でエレガントな動きができないばかりか、

腰痛の原因にもなってしまいます。

 

しかし、「体幹を鍛えるな」というわけではありません。

腹筋背筋などの体幹を鍛えつつも、

最低限の力で体をコントロールする技術を学ぶのです。

 

それが、柔らかくしなやかで、わざとらしくない

自然で美しい腰の∞状の動きを養っていくのです。

 

腰をマッサージするように歩くので、

腰の血行もよくなりウエストがくびれ、

疲労も取れていきますよ(^^

 

詳しい知りたい方は、ぜひアポセオシスの

ナチュラルエレガントを学んでみてください。

 

アポセオシスホームページ

http://www.apotheo.jp/

お問い合わせ

http://www.apotheo.jp/inqfm/application/


ナチュラルエレガント ウエストくびれ2

ウエストをくびらせるためには、

お腹周りの脂肪を落とさなければいけません。

 

基本的に体脂肪は、消費カロリーが

摂取カロリーより多いか、

逆に摂取カロリーが消費カロリーより

少なくなければいけません。

 

前提として上記の条件がまずは必要です。

※アポセオシスでは食欲のコントロール能力を高めて

我慢しなくてもいいダイエットを提案しています。

☆断食ワークショップやPIPで解説&実践しています

 

そして、ウエストのくびれを出すために部分的に痩せるには、

特に工夫が必要になってきます。

 

つまり血糖値が低い空腹時にターゲットを動かすと、

その箇所にある体脂肪を燃焼しやすい状況になります。

 

ちなみに、よく動かすところは脂肪が少ない気がしませんか?

手のひらや手の甲、足も同様、膝や足首の関節回り、

瞼、首回り 等

 

ウエストのくびれに関して言うと、現代人はウエストを

日常的に動かすことができません。

特に日本人は(^^;

 

あなたも鏡の前で少し歩いてみてください。

Tシャツなど着ている服がよじれずに、

ハンガーにかけている状態で動いていませんか?

 

具体的に体の構造で説明しますと、骨盤の動きなのですが、

現代人は骨盤を使うのがものすごく下手です。

 

歩く時も膝で歩く感じで腰や股関節をうまく利用できていません。

 

アポセオシスのナチュラルエレガントの美ウォークや美ポーズでは、

腰を美しくカッコよく使うやり方を学んでいきます。

 

海外の一流モデルのように立体的に∞的に骨盤を動かします。

ですから、腰の動きがすごくセクシーになります。

 

一般的には、自然に柔らかく適度に∞に動かせば、

十分女性らしくなります。

 

そして、空腹状態で、ナチュエレ美ウォークをすれば、

エステでお腹周りをマッサージされるより深く、

皮下脂肪から内臓脂肪まで刺激されて、

ウエストがくびれてくるでしょう♪

 

そして、腰のマッサージ効果は腰痛防止も!

 

ナチュエレ美ウォークの腰の動きで、

美しさ+ウエストのくびれと腰痛防止にもなるのですよ(^^)v

 

 

アポセオシスホームページ

http://www.apotheo.jp/

お問い合わせ

http://www.apotheo.jp/inqfm/application/


<<前のページへ123456

アーカイブ

このページのトップへ